<HPやblogの運営管理>                                                    2013.6

     

               <音楽はすやきんさんの「河童のつっぺり音頭」拝借>

 HPを維持管理するのは結構労力を要します。HPはblogと違ってHTMLで記載します。
 HTMLには約束事が種々あり、それらを守ってテキストエディターで書いていきます。
 どんなものかは、今、ご覧になっている画面のどこかでマウスを右クリックして「ソー
 スの表示」という項目をクリックしてみて下さい。HTML文が表示されます。

 次に契約しているプロバイダーが提供するweb-spaceを借りて、そこに上で作ったソ
 ースをアップロードしなければなりません。通常プロバイダーが無償で提供するweb-
 spaceは大きくなく、大きな記事や写真を載せようとすると直ぐに一杯になり、沢山載
 せることは出来ません。そこで有料なweb-spaceを借り増すか、無料のものを借りる
 ことになります。無料のものは大抵広告が入ります。僕は「fc2」と「ninja」の無料の
 ものを借りています。これらは広告が目立たなく重宝しています。

 それでも、写真や動画等を沢山掲載していると直ぐに無料枠の制限になったりします。
 そこでblogを開設したり動画投稿サイトに投稿して、それらとHPをリンクして、分量
 を分散させて利用しています。blogではcocolog、dti、livedoor、shashin-haiku等
 を、動画ではyoutube、wacthmetv等です。大型写真ではzoom.it等も利用しています。

 それらを「四季の森空間」のポータルサイトにリンクしてお見せしています。それらの
 各blogやソフト等は独自の運営をされていますので、メンテナンスをしたり、サービス
 変更や停止を任意に実施されます。無論すべて無料のものを利用してる手前、どこにも
 文句の付けようはなく、バックアップを取っておき不慮の変更や停止に備えるしかあり
 ません。上記のdtiのblogは米国でのサービスのため、ある日突然文字化けして見えな
 い状況が一週間以上も続いた事もあります。

 そのほか、windowsのバージョン変更やそれに伴う様々なソフト対応が必要な事もあり、
 手間を相当必用とします。無論ですが、新しいコンテンツの追加や、変更、修正は日常
 茶飯事として対応しなければなりません。


「四季の森空間」のような社会的にはゴミ同然のものを、永遠に垂れ流すのかと思われる
 かも知れませんが、一定の期間新規追加やメンテが行われないと閉鎖または削除される
 ものもありますが、webのゴミとして漂流する事になり兼ねません。「if i die」]サー
 ビス等に加入しておくと一定期間後に自動的に抹消されるようです。「四季の森空間」
 が 見えなくなったらあの世に旅立ったものとご賢察下さい。
 最近はface bookのアプリにも「if i die」があるそうです。
 
 下記記事も参考にしてください。
 急死したときのデジタル遺産措置  

  ...............................................................................................................................................


 <他人の褌>
                                                                        2010年頃
 ・いつもこの稚拙なHPをご覧戴き誠にありがとうございます。
 本HPはご多分に洩れずGoogleやYahoo、Bingで検索しまくって情報を取り入れ、
 Wikipediaを座右の銘として利用しています。また書籍、辞書、新聞、雑誌、TV、
 映画、広告・チラシ、手紙、葉書、耳情報、うわさ、立ち話、ひそひそ話、講演、演
 説、仲間話、内輪話、雑談、猥談、歌舞音曲、演劇、見世物、落語漫才浪曲講談など
 からヒントを得て、有る事無い事を適当に書きまくっています。
 ・ですから謂わば  他人のふんどしで相撲を取っている   ような類のHPです。
  自分の考えはこの文ぐらいで、コピペ(copy & paste)の集大成のような代物です。
     (これも楽天より写真拝借)

 ・写真も随分とそれらから借用しているものもあります。全てに断りは入れ切れていま
 せんので、ここで改めてお断りいたします。音楽等も全部借り物で、著作権などに触れ
 るものがあるかもしれません。フリーなものを選んでいるつもりですが、万一著作権侵
 害を犯しているなら誠に申し訳ありません。謹んでお詫びいたします。


 ・HP作成方針としまして、出来るだけ安くあげねばならない深刻な事情がありまして、
 HPエディターや写真編集ソフト、HP保管サーバー等も全て無料の物を利用させて頂
 いています。写真や動画は沢山のメモリーを必要としますので、これも広告を我慢して
 これまた無料のブログや動画投稿サイトにリンクを貼って利用させて頂いています。あ
 りがたい事です。フリーのそれらを心広く開示なさっておられる方々に感謝いたします。
 老婆心ですが、HPの「お推めサイト」にそれらフリーなものを集めていますので、よ
 ろしければ利用下さい。


 ・孫や子供の私的な写真等が沢山出てまいりますが、これらはアルバム代わりや親戚間
 での安否確認等の私物ですので読み飛ばして下さい。

 ・政治や信条、宗教の話などは、不偏不党、宗旨宗派を問わないですがおかしいと思っ
 たらコメントや批評等を掲示板などにお書き込み下さい。


 ・今後とも末永くよろしくお願いいたします。
  尚、本HPの全サイトに掲載しています文や写真、動画等はすべてフリーにお使いに
 なってください。


  *****************************************************************************

  簡単に自己紹介いたします。
  終戦の昭和20年(1945年)生まれ。団塊の世代の直前のため、同学年の生徒数が際立   って少なく、選別さえしなければ入学や入社は大変容易で、競争意識に欠けるぬるま湯的   人生を歩んで来た。   早くも戦後半世紀を大きく越え、戦後生まれの僕も「介護保険」を払う老人に選別されて   いる。生まれは岡山県高梁市高倉町野原、中国山地の山深い寒村です。産業構造転換   政策により零細農家は成り立たなくなり、村は既にずっと前から限界集落となって数軒を残   すのみの荒廃状態。両親はかなり前に既に亡くなり、跡を継ぐものもなく生家は荒れ放題。   高校卒業し18歳で神戸に出て、大学・会社で関西に12年居て、30歳の時、転勤で関東   に来てそれ以来東京・千葉・埼玉暮らし。現在は埼玉志木の柳瀬川河畔の団地住まい。   60歳で定年退職となり、以来ほそぼそと年金暮らし。   パソコンや家庭菜園、たまにゴルフや旅行などして慎ましく暮らしています。   *****************************************************************************   (体裁だけですが Copyright© isamu mori All Rights Reserved です)
                     ≪ 合掌 ≫ → この頁の最初に戻る
→ HPの最初に戻る
 music(midi) by SUYAKIN
inserted by FC2 system